RPGツクールMZを買ったので早速ゲームを作り始めます日記



お~~~い!!!

みんな~~~!!!

買ったよ~~~!!!

RPGツクールMZ!!!



どうも、アエガワです。

皆さんは『RPGツクール』をご存知ですか?RPGツクールとは、RPGを作る為のソフトです。そのまんま過ぎる。

俺は今まで複数のRPGツクールに世話になってきました。小学生の頃に某有名フリーゲームシリーズTに影響されまくって買った『RPGツクールDS』(DS用)。


そのRPGツクールDSがクソ仕様すぎて不安に思いながらも次に買った『RPGツクールDS+』(DS用)。


それもクソ仕様だったので半分呆れながらも買ったら想像以上の扱いやすさで笑っちゃった『RPGツクールMV』(PC用)。


それに味を占めてウッキウキで買ったは良いもののRPGツクールMVが快適すぎて全然使わなかった『RPGツクール2000』(PC用)。



そして本日!!!2020年8月20日はRPGツクールシリーズの最新作である『RPGツクールMZ』が発売されます!!!ウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!

ちなみに、全く仕様を調べずに買いました。もしもこれでRPGツクールMZがクソ仕様だったらWho’s BAD? Aegawa’s BAD?

仮にメチャメチャな親切設計だとしても(多分メチャメチャな親切設計です)、作り手側の頭の中にアイデアが無ければRPGツクールMZはただのゴミです。RPGツクールDSはアイデアがあってもゴミです。反復横跳びをしている足元に置かれたスーパーファミコンくらい簡単にフリーズしまくるので。



数年かけていらないファイルをダウンロードしまくったせいで、俺のパソコンは既にゴミだらけです。それなのに、RPGツクールMZまでゴミになってしまったら俺のパソコンは限界を超えてしまいます。限界を突破してしまうとかなり困ってしまうので、今回はゲームのシナリオを考えようと思います!!!

……みたいな記事を書きたかったんですけどね。ここでシナリオをバラしてしまうとゲームを作る意味がほとんど無くなってしまうんですよね。

既に大まかなシナリオは決まっています。しかし、まだ細かい部分は決まっていません。まぁ、細かい部分なら…… バラしても……

……良いよね?



よっしゃ!!!
今から、採用するかどうかはともかく、ゲームの細かい部分を考えようと思います。

学ぶ事は真似る事から始まります。という事で、今から個人的に好きな漫画や小説のセリフ等を書き起こして、それを参考にしてゲームの細かい部分を考えます。



アイシールド21

9巻 148~149ページ より
今まで隠し続けてきた自分の正体を仲間に明かす場面

「小早川セナ 21番!ポジションはランニングバックです!」


格好良いですよね~。
冴えない主人公がチームのエースだった、こういう展開ってみ~んな好きですよね。真似しちゃおっかな。



四畳半神話大系

101~102ページ より
主人公が友人の「小津」という男を説明する場面

なんだか月の裏側から来た人のような顔色をしていて甚だ不気味だ。夜道で出会えば、十人中八人が妖怪と間違う。残りの二人は妖怪である。


顔色が悪い事を「月の裏側から来た人のよう」と表現し、そして間を置かずに丁度良い冗談を挟むセンス。俺も早くこうなりたいです。



ふたなり★アイドル でかたま系

114ページ より
ふたなりアイドルの勃起したチンポを見た撮影監督が熱くなる場面

「プランを練る暇があったらキンタマを練るんだ!」


164ページ より
身体的特徴を説明する場面

ふたなり少女にとって、金玉は口ほどに物を言う場所なのだ。


143ページ より
ふたなりアイドルが頑張って射精する場面

睾丸がピンクローターに変わってしまったのかと錯覚するほどの大射精


210ページ より
ふたなりアイドルが頑張って射精しすぎた場面

「大変、チンポが息をしてないわ……!」






要は勢いが大事だという事です。
ちなみに、「大変、チンポが息をしてないわ……!」の場面では、それっぽい理由を付けて心臓マッサージならぬ金玉フェラ手コキマッサージをしていました。そして、その後「私たちは二人でひとつのキンタマなの!スウィートフルーツは、片玉だって欠けちゃいけないのよ!」と説教をし、最後は「大好きなチンズリが」みたいな事を言いながら泣いていました。チンズリて。



この『ふたなり★アイドル でかたま系』、是非皆さんも買ってみてはいかがでしょうか。
当たり前のように「リコが投げたボールをみずほが股間のバットで思い切り空振りして、翌日のスポーツ新聞には「スウィートフルーツ松崎、ノーパン始球式」との見出しが躍りまくっていた」みたいな勢いでゴリ押しする文章が頻出するので。



このままだと俺のゲームがエロゲになってしまいそうなので、誰かの文章を参考にするのは一旦止めにします。

これから俺はゲームを作り始めますが、もしかしたら王道ストーリーになるかもしれませんし、超欝ゲーになるかもしれませんし、はたまたエロゲになるかもしれません。皆さんも、自分の頭の中で長年眠っているストーリーを叩き起こして形にする事をオススメします。

個人製作のゲームは無限の可能性を秘めています。

その可能性を引き出せるかは知らねーけどな!!!

ばいば~い!!!